スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) スポンサー広告

3点透視 立方体

6つ目。消失点3つの配置で、S点、M点、S点を結んでできる立方体がどうなるのか表示する。だけ。

hjc601.jpg

消失点3つが鈍角三角形の時は、どうなるのか?

虚の世界?

関連記事

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/18(木) 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1
| ホーム | 正方形タイル>>

コメント

各消失点を3つ同時に鈍角に…

…する事は、座標線が直線の前提では出来ませんので、
各々の直線を湾曲させながら消失点に到達させる形になるでしょう。
此れをやると、結果として中央の図形は広角レンズや魚眼レンズを使った様な形になる筈ですよね。

そういえば…直線を重ねて放物線を描く実験をなさってた様子ですけど、
以下、その辺りの延長上で解釈して貰うといいかも知れません。

中央の図形上の湾曲している最中の各々の位置をフォーカスして、それを「その位置での直線」と見立てて『定規で』本当の直線を伸ばした場合…、
…例えば右側のVPを目指している等距離上の三辺のその「フォーカスで切出3つの部分線分」は、実際広角レンズの被写体として湾曲した先に消失するVPの位置よりも外側に投影される事に気付くかと思います。
(勿論見ている我々に近い部分が一番外側を目指す訳です。そして遠ざかるに従って徐々に内側に移行して収束する訳です)
恐らく距離毎に何処にVPが収束するかを探って行く内に放物線を作ってみた時の様なアミアミの線が出来る筈です(いちいちやってみた事は無いんですけど一寸面白そうですね)。

実際にそういう構図を作らなければならない時はこれでアタリ線を山程引くと画面が真っ黒になって収拾がつかなくなるので、
まあそういう絵を描く事もイレギュラーのケースが多いって事もありますんで
ヒィヒィ云いながら感で描き上げて御茶を濁して居るのが常なもんなんですけど、一応以上の様な事を頭の隅っこに置きながらカンで描いているってだけでもなんぼか破綻は避け易いので、
此処で見極めてみるのも良いかもしれませんね。
  1. 2013/09/06(金) 23:34:07 |
  2. URL |
  3. tonde. #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linearpers.blog75.fc2.com/tb.php/124-80d8ed0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。