FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) スポンサー広告

影の描き方(直線と平面の交点を求める)

とりあえず、影が落ちるところは平面。点状のモノの影を考える。

ある点から平面への垂線の足のことを、垂点と呼ぶことにする。

■ 点光源の場合

光源と点を結ぶ直線と平面との交点がわかればいい。 光源、点の垂点がわかっていれば、次のようにすればよい。

点光源の影

■ 太陽光の場合

太陽と平面の垂線の消失点を結ぶ直線と、平面の消失線の交点が、垂点と影を結ぶ直線の消失点になる。

太陽光の影

太陽が視点より後ろにあるとき太陽光の消失点は太陽と視点を結ぶ光線とキャンバスの交点になる。

太陽が視点より後ろにあるとき

なお上記、垂点である必要はない。モノと光源を結ぶ線を含むなんらかの平面があればいい。

課題:モノが点じゃないとき。
課題:影が平面ではないところにできるとき。
課題:垂線、垂点のとりかた。
課題:陰の描き方

関連記事

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/21(金) 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<円の描き方 | ホーム | 2分割された線分があったとき、その線分の消失点をもとめる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linearpers.blog75.fc2.com/tb.php/17-53b0565a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。