スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) スポンサー広告

平行投影(パラレル)と透視投影(パース)の対比

平行投影Parallel Projection)と透視投影Perspective Projection)を対比してみる。



まず、平面とその垂線の関係。


平行投影vs透視投影



直交三軸の配置。


平行投影vs透視投影



平行投影の図にそれぞれの軸に垂直な平面(円を投影したもの)を描きいれてみる。


平行投影の直交座標



同じ角度関係が透視投影では次のようになる。


透視投影の直交座標



平行投影の図に立方体になるよう線を描きいれてみる。


平行投影の直交座標



ものさし円(仮名)が円を透視投影したものだということがみえてくる。
角度点(仮)は・・・みえてこない。
何かがひっくり返っているような感じはするのだが。



透視投影の視心を通る二つの直線のキャンバス上の角度は平行投影の場合も同じ角度になる。
ことは覚えておくべきか。
例えば、上の立方体の対角線の向きは、平行でも透視でも同じになる。





関連記事

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/27(金) 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<螺旋(Spiral)を描いてみる | ホーム | 平行投影の立方体>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linearpers.blog75.fc2.com/tb.php/49-d1d32537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。