スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) スポンサー広告

円錐の描き方 透視投影 地面に正立してるとき 補足

円錐の接線(側面の線)と接点(側面の線と底面の交点)の決め方について。
つぎのような直交関係を利用すれば、かなりかっちり決めることができる。
まず適当に接線をひいて、整合性をチェック、ずれぐあいをみて調整するって感じ。


円錐の接線と接点


円錐をつづけよう。もやもやが消えない。


関連記事
  1. 2009/06/07(日) 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<円錐の消失曲線 | ホーム | 円錐の描き方 透視投影 地面に正立してるとき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linearpers.blog75.fc2.com/tb.php/78-b16c1d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。