スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) スポンサー広告

円の描き方7 Illustratorの自由変形で

円の描き方その7。
Illustratorの自由変形で右の正方形内の円を左の四角形内に変形する方法。
この方法で、図面でも柄でもパースのついた四角形に変形することができる。はず。


円の描き方 自由変形で


Illustratorの自由変形ツールは、変形するごとに変形の対象となる四角形が変化するため、一発で決めなければならない。
まず、そのための配置角度をきめる。
四角形ののってる面の消失線を求める。
ふたつの消失点が頂点になるように直角二等辺三角形を描きいれる。


円の描き方 自由変形で


直角な頂点を作図点にとれる長方形が次図のように決まる。
その長方形内に円を変形してはめ込む。


円の描き方 自由変形で


長方形を含み、直角な頂点を含む消失線の垂直線に対称な長方形を描きいれる。
その大きな長方形がどんな台形に変形されるか求める。


円の描き方 自由変形で


大きな長方形を上下反転、上下縮小して高さを揃える。


円の描き方 自由変形で


自由変形 Ctrl+Alt+Shift で変形して台形にぴったり合わせる。完成。


円の描き方 自由変形で


ここで変形された曲線は、円の描き方 その2 3次ベジエ曲線で作図したものと同じ曲線になっていて。同じ程度にゆがんでいる。結果は楕円になっていない。


円の描き方 自由変形で

試みに自由変形する前に、楕円にアンカーポイントを追加した場合(黄色の曲線)と比べてみる。
ベジエ曲線は二つの制御線が鋭角にならないようにしていったほうが良さそうだ。


円の描き方 自由変形で














関連記事

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/09(木) 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<円の描き方8 曲線を移す | ホーム | 作図 2次元 メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://linearpers.blog75.fc2.com/tb.php/96-9912d11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。